現在、ブログサービスやブログソフトウェアには様々なものがありますが、その中でも今最もシェアが多く、SEO的にも優れていると言われているブログソフトウェアが「Wordpress(ワードプレス)」です。

なので、ブログアフィリエイトを実践するにあたっては、Wordpressは必須と言えます。

ですが、Wordpressはソフトウェア自体は無料で利用できるのですが、WEB上に設置するにあたっては、サーバーとドメインを自分で用意する必要があります。

例えるならば、家を建てる際に、建材(WordPress)とは別に、土地(サーバー)や住所(ドメイン)が必要になるというイメージですね。

そして、WordPressで構築したブログに、安定的かつ多くのアクセスを集めるためには、処理速度の速いサーバーを選ぶ必要があります。

もし、ブログのアクセスに対して、サーバーの処理速度が追い付かない場合は、サーバーダウンしてページが表示されなくなり、その間はアフィリエイト報酬も発生しないので、大きな機会損失になってしまうわけです。

特にトレンドアフィリエイト(Googleアドセンスなどのクリック報酬型の広告で稼ぐアフィリエイト手法)を実践するにあたっては、いかにブログに大量のアクセスを集めるかがカギになります。

トレンドアフィリエイトでは、リアルタイムのアクティブユーザーが1,000人以上にもなったり、月間PVが1000万円PV以上になることもありますからね。

また、サイトの表示速度というのは、Googleからの評価項目の1つでもあります。

ですから、特にトレンドアフィリエイトを実践するにあたっては、それだけの大量のアクセスに対応できるだけのサーバーを確保する必要があるわけです。

そして、大量のアクセスを集めるトレンドアフィリエイトを実践するにあたって、最適なサーバーと言えるのが、現在国内最速の処理速度を誇るレンタルサーバー「ConoHa WING」です。



私自身は、これまで成果報酬型のアフィリエイトを実践してきたこともあり、そこまで大量のアクセスを必要としなかったので、サーバーは「Xサーバー」でもじゅうぶんでした。(当ブログもXサーバーで運営しています。)

ですが、この度トレンドアフィリエイトにも実践してみようと思い、新たにブログを立ち上げることにしたところ、何人かのトレンドアフィリエイターさんから「トレンドブログの場合はXサーバーだと落ちてしまうことがある」という話を聞き、より処理速度の速いサーバーが必要であると感じたわけです。

先ほどもお話しましたように、サーバーが落ちてしまったら、その間は報酬が発生しないわけですからね。

そこで、国内最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」を契約することにしました。

ということで今回の記事では、私が実際にConoHa WINGを契約してWPブログを立ち上げるまでの流れや感想をお話します。

あなたも、トレンドアフィリエイトを実践する場合や、より処理速度の速いレンタルサーバーをお探しなのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

ConoHa WINGの契約してWPブログを立ち上げるまでの流れ

まず、ConoHa WINGを契約してWPブログを立ち上げるまでの流れについてお話していきます。

STEP1:申し込みボタンをクリックする

まず、以下のページにある緑色の申込みボタンをクリックします。

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

STEP2:必要事項を記入する

以下のページに移動したら、氏名、性別、生年月日、住所などの必要事項を記入して、一番下にある「次へ」のボタンを押します。

STEP3:本人確認を行う

以下の本人確認画面へ移動したら、電話番号を入力した上で「SMS認証」または「電話認証」を行います。

STEP4:支払い方法を選択する

以下の画面へ移動したら、支払い方法を選択して「決定」ボタンを押します。

ちなみに、クレジットカードのロゴは「VISA」「MasterCard」「JCB」の3種類のみが表示されていますが、「American Express」や「Diners Club」でも決済することができます。

STEP5:プランを選択する

3つのプラン(ベーシック、スタンダード、プレミアム)からプランを選びます。

ConoHa WINGでは、月の途中でもいつでもプランをグレードアップできるので、ブログを立ち上げたばかりの時点では「ベーシック」プランでもじゅうぶんでしょう。

ちなみに、初期費用は無料で、最初の14日間は無料お試し期間となっており、いつでも解約することができます。

STEP6:初期ドメイン名を入力する

プランを選んだら、初期ドメイン(サーバーを契約すると無料で付いてくるドメイン)名を決めて入力します。

 

STEP7:追加ボタンを押す

プランを選んで初期ドメイン名を入力したら「追加」ボタンを押したら、契約完了になります。

STEP8:ドメインを登録する

サーバーの契約が完了したら、ドメインを登録してサーバーと紐付けをします。

ブログを立ち上げるにあたっては、無料で付いてくる初期ドメインを利用することもできますが、長期的に稼ぎ続けるような資産ブログを構築する場合は、別途ドメインを取得して登録しましょう。

ConoHa WINGでは、管理画面の中でドメインを取得して登録できる他、他社で取得したドメインも登録することができます。

以下のようにConoHa WINGの管理画面の左側のメニューから「ドメイン」を選ぶと、「ドメイン取得」ボタンが出てきますので、そこからドメイン取得と登録ができます。

尚、他社で取得したドメインをConoHa WINGのサーバーと紐付けする場合は、他社のドメインの管理画面にて、ネームサーバーを変更する必要があります。

例えば、以下はValue Domainの管理画面にまりますが、ネームサーバー変更画面にて、ネームサーバー1を「na-a1.conoha.io」、ネームサーバー2を「na-a2.conoha.io」、と入力します。

STEP9:WPをインストールする

サーバーにドメインを登録して紐付けが完了したら、その上にWordPressを設置します。

ConoHa WINGでは、管理画面の左側のメニューから「サイト管理」を選んで、「アプリケーション」のボタンを押すと、初心者でもカンタンにWordpressを自動インストールすることができます。

私自身も自動インストールを利用してみましたが、ものの数秒で完了しまました。

また、他社のサーバーですと、WPブログがWEB上に反映されるまでに数時間はかかるのですが、ConoHa WINGでは、5分程度でWEB上に反映されていました。

STEP10:無料独自SSL化の設定をする

昨今においては、ブログやサイトを立ち上げるにあたって、セキリティやサイトの信頼性という意味で、絶対に欠かせないのが「SSL化」です。

ConoHa WINGでは、管理画面の左側のメニューから「サイト管理」→「サイトセキリティ」を選ぶと、無料独自SSL化の設定ができますので、WPブログを立ちあげたら、必ず「ON」にしておきましょう。

尚、他社サーバーですとSSL化してからWEB上に反映されるまでに数時間かかりましたが、ConoHa WINGでは、10分程度でWEB上に反映されていました。

 

ということで、以上がConoHa WINGを契約してWPブログを立ち上げるまでの流れになります。

サーバーの契約からWPブログに立ち上げまで30分程度で完了しました。おそらく、まったくの初心者の方でも、1~2時間程度でできるかと思います。

ConoHa WINGを利用してみた感想

実際に、ConoHa WINGを契約してWPブログを立ち上げまで行いましたが、設定にしろ、WordPressの自動インストールにしろ、サイトやSSL化がWEB上に反映されるまでの時間にしろ、とにかく速かったですし、カンタンでした。

これなら、パソコン初心者の方やWordPressがはじめてという方であっても、スムーズにWordPressをはじめることができますね。

そして、肝心のサイトの表示速度ですが、実際に今回立ち上げたWPブログの表示速度を計測したところ、以下のような結果になりました。

100とまではいきませんでしたが、96ならじゅぶん速いですね。

もちろん。立ち上げたばかりのブログなので、速いのは当然と言えば当然かもしれませんが、これならサイトに大量のアクセスを集めても問題無さそうです。

今後、このブログが成長してに大量にアクセスが来たらどうなるかは、また今度追記したいと思います。

ということで、ConoHa WINGは色々な意味で「速い」サーバーですね(笑)

まとめ

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、ブログアフィリエイトを実践するにあたっては、サイトの表示速度というものも、重要なポイントの1つなります。

そして、ブログに安定的かつ大量のアクセスを集めるためには、処理速度の速いサーバーを選ぶ必要があるわけです。

ブログのアクセスに対して、サーバーの処理速度が追い付かない場合は、サーバーダウンしてページが表示されなくなり、その間はアフィリエイト報酬も発生しないので、大きな機会損失になってしまうわけです。

特にトレンドアフィリエイト(Googleアドセンスなどのクリック報酬型の広告で稼ぐアフィリエイト手法)を実践するにあたっては、いかにブログに大量のアクセスを集めるかがカギになります。

ですから、特にトレンドアフィリエイトを実践するにあたっては、それだけの大量のアクセスに対応できるだけのサーバーを確保する必要があるわけです。

ということで、あなたも、アクセスを大量に集めるトレンドアフィリエイトを実践する場合や、より処理速度の速いレンタルサーバーをお探しなのであれば、ぜひConoHa WINGをご検討ください。